アクセスカウンタ

プロフィール

Author:croissant3

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ(タブ)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

PCノンセクションの10♪
PCに関することを色々と。っつうか最近VBネタばっかorz
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑参考になったら拍手よろろ
リモートシャットダウン(UPS管理)その3

てな訳で仕切り直し。改めて考えてみる。
とりあえずリモートシャットダウンのコマンドは"shutdown.exe"で決まり。
問題のトリガーは・・・・自分で検出するしかないか。orz
[UPSの残量の取得]
確かWMIの解説サイトにバッテリー情報の取り出し方法が書いてあったはず。
ためしにサンプルを基にテストプログラムを作ってみたら・・・
UPS情報が取れるじゃん。良いねぇ♪
更にサンプルで紹介されていたプロパティ以外に色々漁ってみたら
バッテリー稼動可能な時間や充電率まで取得が出来た。かんぺき。
これなら勝てる♪(by尾崎)

[何で作る?]
今回はXPでなくWindows 2003 Serverだから
フォームレスの常駐型のVBプログラムは使えないorz
なんとかの一つ覚えだけど・・・またタスクスケジューラで
定期的に監視する形にしますか。
UPSのバッテリー残量、シャットダウンコマンドの発行、
などなど考えたら VBScriptでも十分やね。

ってな訳で
「バッテリー残量をチェック、バッテリー稼動が可能な時間が15分以下だったら
リモートシャットダウンコマンドを発行するスクリプト」を
定期的にタスクスケジューラで動かす形に決まり。

タスクスケジューラのお世話にならず
サービスプログラムにしたいなぁ。orz
↑参考になったら拍手よろろ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://croissant3.blog66.fc2.com/tb.php/36-caeb74d4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。