アクセスカウンタ

プロフィール

Author:croissant3

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ(タブ)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

PCノンセクションの10♪
PCに関することを色々と。っつうか最近VBネタばっかorz
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑参考になったら拍手よろろ
んでこんなコントロールを

VBScriptでバックグラウンドコピーをするのふまえて
ユーザコントロールを作りました。

UserControl.jpg


[画面イメージ]
左上テキストボックス = ダウンロードファイル名
左中テキストボックス = 受信バイト数 / ファイルサイズ
左下プログレスバー = 全体で何%受信したかの目安
右リストボックス = ログ表示

[各種プロパティ]
(1) DownLoadStatus (Get/Let)
ダウンロード状況(Enum)
(2) DownLoadUrl (Get/Let)
ダウンロードURL
(3) SaveDir (Let)
ダウンロードしたファイルの保存先
(4) SaveFileName (Get/Let)
保存ファイル名
(5) Enabled (Get/Let)
コントロール自体のEnable/Disable
(6) RetryCount (Let)
ダウンロード失敗時にリトライする回数
(7) RetryInterval (Let)
ダウンロード失敗時にリトライするまでのインターバル時間
(8) vbsName (Let)
コピー処理を実行するVbScript名

[Public メソッド]
(1) Public Function DownLoadStart() As Boolean
ダウンロード開始メソッド
(2) Public Function DownloadCancel() As String
ダウンロード中止メソッド
(3) Public Sub msgClear()
ログ消去
(4) Public Sub msgSave(SaveFile As String)
ログ保存

このユーザコントロールを使う側は落とすURLやファイル名を指定し、
ダウンロード開始メソッドを呼ぶ程度。

あとはこの砲台を画面上にいっぱい並べて制御すればOK?

スポンサーサイト
↑参考になったら拍手よろろ

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://croissant3.blog66.fc2.com/tb.php/12-0806c460
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。